私たちの仕事<ツール>

私たちの仕事<ツール>


製品パンフレット 製品パンフレット

製品パンフレットは、お薬の特徴や副作用の情報などを解説した冊子のことです。製薬会社の方が国に申請しているデータを読み込み、一からつくりあげていきます。お薬の宣伝活動をするときには、適正に使っていただくために「プロモーションコード」という業界のルールがあります。嵯峨野では、パンフレットを作成する際には、この「プロモーションコード」が守られているかどうかも厳密にチェックしています。



パブリシティ(テレビ、雑誌、新聞) パブリシティ(テレビ、雑誌、新聞)

いろいろなメディアを使って、お薬を世の中に広めます。例えば、テレビのニュース番組などに取り上げてもらったり、専門の雑誌に広告を載せたりします。「日経メディカル」、「メディカル朝日」、「メビオ」、「メディカルトリビューン」など、医薬品業界に特化した専門雑誌って結構多いんです。また、新聞に市民公開講座などのイベントの記事や広告を掲載することもあります。



ムービー ムービー

病気やお薬を分かりやすく紹介するためのMOVIEを制作します。「こんなMOVIEを作りたい」という希望を詳しく聞き取り、そこからストーリーを考えます。医薬品業界だからって“かたい”ストーリーばかりではなくて、ドラマ仕立てに感動作品をつくったりもします。撮影では海や公園にロケに行ったりすることもありますよ。



Web Web

患者さんをサポートするために病気を分かりやすく説明したり、お医者さんに薬の使い方を伝えるためのWebサイトを作ります。今はインターネットで自分の症状を調べる患者さんも多いので、専門用語を分かりやすく解説できるように内容を考えます。



イベント(運営サポート、ブース制作、ノベルティ) イベント(運営サポート、ブース制作、ノベルティ)

イベントを開催するときには、会場の手配から参加者への告知、当日のスケジュールの管理など、イベント前から当日までやることがいっぱい。また、イベント会場の展示ブースを作ったり、そこでお医者さんや患者さんに配るノベルティも作ります。



ニュース(学会取材、インタビュー・座談会、刊行誌) ニュース(学会取材、インタビュー・座談会、刊行誌)

お医者さんが集まり最先端の研究成果を発表する学会を取材して記録集をつくるなど、その最新の医療情報を世の中にすばやく提供します。また、お医者さん同士の座談会や、インタビューを行って記事にしたりします。刊行誌などを使って情報を届けることもあります。



D.T.C.(市民公開講座、小冊子) D.T.C.(市民公開講座、小冊子)

生活者の皆さんへの病気の啓発活動も行います。Direct To Consumer、略してD.T.C.といいます。患者さんはもちろん、そうじゃない人にも関心をもってもらうことが目的です。お医者さんが病気について分かりやすく説明してくれる市民公開講座の運営をサポートしたり、その内容を冊子などにまとめて皆さんにお配りします。





(c)Copyright 2011 Sagano Corporation, All rights reserved.